離活中の女性が最初に読んでおきたい記事

離活ワーママ「あや」のプロフィール

離活ブログ

はじめまして♬

あや

 

離活ワーママのあや(@aya_maru_mama )です。

ママハン」を見に来てくれてありがとうございます。

 

自己紹介

離活ブログの自己紹介

大阪府に住んでいる30代のワーママです。

可愛くてしかたない長男(5歳)と二男(1歳)、そして外面イクメンのモラ夫と4人で暮らしています。

 

あやの経歴

簡単な経歴です。

 

  • 2007.4:法律事務所に就職
  • 2009.3:現夫と結婚
  • 2015.1:長男が生まれる
  • 2015.4:長男を連れて実家に帰る(別居)
  • 2015.9:現夫と調停離婚(長男の親権者は私)
  • 2016.3:法律事務所を退職
  • 2016.4:産業カウンセラーとして企業に就職
  • 2016.9:現夫と再婚
  • 2018.7:二男が生まれる
  • 2019.2:離婚を決める
  • 2019.8:離婚調停を申立て
  • 2020.1:Twitter、Instagram、ブログを開設するも放置
  • 2020.2:知人のサポートでTwitterとブログを本格的に開始

 

自分のことながらツッコみどころ満載…

あや

 

仕事のこと

大学卒業後は法律事務所に就職します。

でも、大学で専攻した心理学をもっと学びたいと思い、働きながら夜間の大学院へ通って臨床心理士資格を取得しました。

離婚した後、生活を安定させるために企業に転職して今に至ります。

 

今の仕事は産業カウンセラーです。

 

従業員のカウンセリングやお悩み相談、グループワーク、健康管理講習なんかをしています。

育児時間とフレックスタイムを利用しながら午前8:00-午後5:00のフルタイム勤務中です。

 

長男と二男が生まれたときに1年ずつ育児休業を取得しました。

あや

 

家庭のこと

息子2人は、幼稚園と保育園に預けています。

夫は外では「良い夫と良い父」ですが、家では家事も育児も全くしません。

なので同居しているのに完全にワンオペです。

 

時短テクをぶん回していますが家事は溜まりがち。

土日は平日に溜まった家事と持ち帰り仕事に追われています。

 

子供とは一緒に過ごしたいので、家事や仕事はできるだけ子供が寝た後にしています。

おかげで1日の睡眠時間は長くて5時間、短いと2時間程度…

でも意外と元気です。

 

夫婦のこと

実は夫とは、長男が生まれた後に調停離婚しています。

1年ほどでよりを戻して再婚しましたが、今は再び関係が悪くなって離婚に向けて話が進行中です。

お互い決め事はしっかりしておきたいタチなので、家庭裁判所の調停で話し合いを進めています。

 

離婚を決めたきっかけは「夫の浮気」です。

ありきたりですね。

 

でも、あくまできっかけであって、理由は他にもたくさんあります。

  • 夫のモラハラ
  • 価値観が合わない
  • よくある嫁姑の問題
  • 家事育児の分担ができない

改めて書き出してみると、よく今まで結婚生活が続いたなと思います。

 

夫の浮気を知った後、別居したり関係の修復に向けて話し合いを重ねたりしました。

それでも溝は埋まらず、お互い離婚することに合意して今に至ります。

今は同居していますが、近いうちに住む場所を探して子供と家を出ます。

 

その他のこと

大学と大学院で心理学を専攻し、臨床心理士と公認心理士の資格を持っています。

 

また、プログラミングも得意です。

プログラミング学習が小学校で必修化されたら子供に教えたいと思い、2年前から勉強を始めました。

今は月2~3件くらい、ココナラなどで簡単なプログラミングの仕事を受注できるようになっています。

 

ママハンについて

離活ブログ「ママハン」について

夫との離婚を決めた後、離婚後の生活について調べる中で、ブログで収入を得ている人がいることを知りました。

現在は共働きで収入が安定していますが、離婚すると生活水準が下がることは避けられません。

そこで、収入源の一つにするためにブログを始めることにしました。

 

マネタイズ目的というゲンキンな理由です…

あや

 

最初は、ブログで生活している知人に相談しながら、育児ブログでも作ろうかと思っていました。

 

ところが、相談した知人から

ちょうどサイトを辞める人がいるので、引き継いでみない?

と提案され、風向きが変わります。

 

引き継ぎの提案をされたのは、離婚情報を扱うガチガチの法律サイトです。

 

最初は抵抗がありましたが、3つの理由から引き受けることにしました。

  • 以前、法律に関わる仕事をしていたこと
  • 今まさに、我が家が離婚紛争中で、ネタもたくさんあること
  • すでにマネタイズができている

 

ただ、離婚情報だけ書くのはイヤでした。

  • 育児
  • 離活情報
  • プログラミング
  • シンママの生活(予定)

こういった自分の経験に基づく記事も書きたいと思いました。

 

そこで、サイトそのものを引き継ぐのではなく、新しいブログを立ち上げてサイトの記事の一部だけを移すことにしました。

 

マネタイズは一からになりますが、書きたいことを書けないよりは良いと思って決めました。

あや

 

というわけでママハンは、次のようなジャンルを発信するブログになります。

  • 離婚情報
  • 育児のこと
  • 離活ママのリアル

 

日本は、夫婦の3人に1人が離婚している離婚大国です。

私と同じように離婚のことで悩む女性はたくさんいるはず…

そんな悩めるママに少しでも役に立つような情報を発信していきたいと思っています。

 

ママハンをサポートしてくれる人

離活ブログ「ママハン」をサポートしてくれる人

ママハンは、次の2人のサポートを受けて運営しています。

 

すもベビさん

すもベビ(@sumou_baby)さんは、大学時代の後輩です。

心理系の花形公務員をあっさり辞めて、ブログで稼ぎながら家族で外国に住んでいるちょっと変わった人…

でも、どんなことでも相談すると必ず解決の糸口をくれるすごい友人です。

 

私がブログで稼ぎたいと相談すると、全面的にサポートを買って出てくれました。

お願いしたところ、初期設定だけでなく、アイキャッチ画像や記事のテンプレートまで作ってくれる徹底ぶり…

このプロフィールを書いている時点では、すもベビさんのブログといった方が良い状態です。

 

引き継いだサイトの元運営者さん

すもベビさんの友人の弁護士さんです。

仕事が多忙でサイトの運営に手が回せないということで、すもベビさんの仲介で私に譲ってくださいました。

今も、ママハンの記事のうち法律がからむものは添削をお願いしています。

 

最後まで読んでくれた人へ

離活ブログ「ママハン」を最後まで読んでくれた人へ

 

自己紹介を最後まで読んでくれてありがとうございます。

あや

 

離婚とか離活とか重たいイメージを持たれたかもしれませんが、私自身はいたって前向きです。

私の経験を踏まえて、似たような境遇のママに役立つ情報を発信していきたいと思っています。

ゆくゆくは子育てやプログラミング、心理学のことも記事にして、幅広い層のママに読んでもらえるブログを目指します。

 

一人で作業するのって苦手なので、色々な人と仲良くなって楽しく運営したいと思っています。

少しでも興味を持ってもらえたなら、Twitter(@aya_maru_mama )でからんでもらえると嬉しいです。

よろしくお願いします。