離活中の女性が最初に読んでおきたい記事

【離婚届用紙のダウンロード】ネットプリントを使ってコンビニでプリントアウトする方法

  • 「離婚届ってコンビニでダウンロードできるの?」
  • 「用紙サイズとかネットプリントとかよく分からない…」

 

その疑問、記事を読めば5分で解消します。

あや

 

日本では離婚の方法が6種類あり、どの方法で離婚するにも離婚届が必要になります。

  • 協議離婚
  • 調停離婚
  • 審判離婚
  • 判決離婚
  • 和解離婚
  • 認諾離婚

 

「調停や判決なら離婚届いらないんじゃないの」と思うかもしれません。

でも、どんな方法で離婚しても、離婚届は必ず作成して市区町村役場へ届け出る必要があります。

そのため離婚したいと思ったら、まずは離婚届の入手先と方法を知っておきましょう。

 

この記事で分かること
  • 離婚届の様式
  • 離婚届の入手方法
  • ウェブサイトからダウンロードする方法
  • 離婚届を作成する前に決めておくこと

 

離婚届の様式は全国共通

離婚届の様式は全国共通

離婚届 様式

出展:大阪市

 

離婚届とは、市区町村役場に離婚の届け出を行うための書面です。

協議離婚するときは、夫婦に離婚する意思があっても、離婚届が提出・受理されないと離婚は成立しません。

他の方法で離婚するときも、離婚届の提出が義務付けられています。

 

離婚届の様式

実は、全国の市区町村役場や役場で入手できる離婚届は、多少ですが用紙の種類や紙質が異なります。

そのため、「住んでいる地域の離婚届しか使えない」と思われがちです。

 

でも、離婚届の様式は

全国どこの市区町村役場の離婚届でも使用できる

ことになっています。

 

4つの法律や規則に沿って離婚届を作るというルールがあるからです。

  • 戸籍法第76条
  • 第77条(第63条を準用)
  • 第77条の2
  • 戸籍法施行規則

 

例えば、那覇市役所で入手した離婚届を札幌市役所へ提出しても、不備がなければ受理されます。

 

注意

ネットのフリマやオークションでは、各地域の離婚届が出品されています。

 

実はこれ、「地域の役場が作った離婚届しか使えない」と勘違いしている人を狙った行為です。

 

騙されないように注意しましょう。

 

離婚届の入手方法

離婚届の入手方法

離婚届の入手方法は2つです。

  • 市区町村役場のカウンター
  • 市区町村役場のウェブサイト

 

市区町村役場のカウンター

離婚届は、原則として市区町村役場のカウンターに置いてあります。

婚姻届や転入・転出届などと同じ場所に置いてあることが多いですが、窓口交付しかない役場もあります。

 

カウンターに見当たらなければ、係員に聞いてみましょう。

あや

 

日中に役場へ行けない人や、役場から離れた場所に住む人向けに、次の場所にも置いてあります。

  • 夜間窓口
  • 土日祝日の窓口
  • 出張所

 

夜間窓口は、各種様式と一緒に棚に置いてある役場と、窓口交付で対応する役場があります。

あや

 

市区町村役場のウェブサイトで離婚届をダウンロードする

市区町村役場のウェブサイトにアクセスし、離婚届の様式をダウンロードする方法もあります。

次の項目で詳しく解説しますね。

あや

 

離婚届をダウンロードする

離婚届をダウンロードする

離婚届をダウンロードするときのポイントは5つです。

  • 市区町村役場のウェブサイトからダウンロードする
  • 宛先などが印字されていない離婚届をダウンロードする
  • 書き方の見本(記載例)もダウンロードする
  • A3用紙にダウンロードする
  • コンビニやプリント店を利用する

 

市区町村役場のウェブサイトからダウンロードする

ネット上には、個人や団体が作成した離婚届の様式もあります。

でも、法律の要件を満たさない様式が多く、役場に提出しても受理されないリスクがあります。

 

離婚届は、

市区町村役場のウェブサイトからダウンロードする

と覚えておきましょう。

 

役場のウェブサイトの離婚届なら、必ず法律や規則に基づいた様式になっています。

そのため、「様式の不備で受理されない」という心配がありません。

 

札幌市役所の離婚届ダウンロードページのリンクを貼っておきます。

 

宛先などが印字されていない離婚届をダウンロードする

離婚届の様式には、宛先などが印字されていることがあります。

離婚届

出展:大阪市

 

離婚届をダウンロードするときは、宛先などが印字されていない様式が便利です。

 

札幌市役所の離婚届には余計な印字がなく、ダウンロードしてすぐ使えます。

あや

 

届出先があらかじめ記載されている場合

届出先が印字してある場合、

二重線で抹消して押印し、提出する地域の市区町村長に書き直す

と、どこの役場にも提出できます。

 

書き方の見本(記載例)もダウンロードする

離婚届は記載項目が多いので、何も見ずに書くと「ここってどう書くの?」と思うところが必ず出てきます。

離婚届と一緒に見本(記載例)もダウンロードしておくと、迷わず離婚届を作成することができます。

 

札幌市役所のウェブサイトには離婚届の記載例も掲載されています。

一緒にダウンロードしておくと便利ですよ。

あや

 

A3の用紙にプリントアウトする

離婚届はA3サイズです。

A4用紙に縮小したり、2枚に分けてプリントアウトした離婚届は受理してもらえません。

必ずA3の用紙にプリントアウトしましょう。

 

A4用紙にプリントアウトした後、A3用紙に拡大コピーするのはOKです。

役場に提出するときのサイズがA3なら問題ありません。

あや

 

コンビニやネットプリントを利用する

自宅のプリンターでA3用紙が使用できないこともあるでしょう。

そんなときは、次の方法で離婚届をプリントアウトします。

  • USBメモリーやSDカードに保存してコンビニなどでプリントアウト
  • スマートフォンにダウンロードしてコンビニなどでプリントアウト
  • ネットプリントを活用
  • インターネットカフェでプリントアウト

コンビニでプリントアウトする場合の注意点

コンビニで離婚届を印刷する場合、印刷の向きや拡大率に注意が必要です。

離婚届を正しく置き、印刷面と拡大率(100%)を確認しましょう。

 

カラーの指定はないので、カラーか白黒か好きな方を選んでOKです。

あや

 

ネットプリントの使い方(ネットワークプリントサービス)

ネットプリントとは、ネット上で予約してコンビニなどでプリントアウトする方法です。

ネット上で離婚届のデータを登録するので、USBメモリーなどを持ち歩く必要がありません。

 

サービスは複数ありますが、利用できるコンビニが多い「ネットワークプリントサービス」の使い方を紹介します。

 

まず、ネットワークプリントサービスの公式サイトにアクセスします。

「会員登録なしで利用する」を押します。

ネットプリントサービス

 

ファイル登録のページが開きます。

利用規約などに「同意する」→「ファイルを選択」を押します。

ネットプリントサービス

 

プリントアウトしたい画像を選択し、「開く」を押します。

ネットプリントサービスで離婚届をダウンロード

 

「ファイルを登録」を押します。

ネットプリントで離婚届をダウンロード

 

ユーザー番号(予約番号)が表示されれば、ネット上での作業は終了です。

ネットプリントで離婚届をダウンロード

 

ユーザー番号を控えて最寄りのコンビニへ行き、離婚届をプリントアウトします。

コンビニ端末の操作方法と最寄りのコンビニは、ネットワークプリントサービスの公式サイトで検索できます。

 

離婚届を書く前に決めておくこと

離婚届を書く前に決めておくこと

協議離婚をするときは、離婚届を書く前に決めておくことがあります。

 

離婚届を書く前に決めておく必要があること

  • 夫婦が離婚すること
  • 子供の親権者(夫婦の間に子供がいるとき)

 

夫婦間に離婚することの合意がないと、協議離婚はできません。

夫婦の間に未成年の子供がいるなら、親権者を決めて離婚届に書かないと役場で受理されません。

 

離婚届を書く前に決めておきたいこと

  • 養育費
  • 面会交流
  • 財産分与
  • 慰謝料
  • 年金分割

 

協議離婚では、夫婦の離婚と子供の親権者を決め、作成した離婚届が役場で受理されると離婚が成立します。

でも、離婚後の生活や子供のことを考えると、上の5つは決めておきたいところです。

5つの項目は全て離婚後に取り決めることも可能です。

 

でも、離婚して他人同士になった男女がお金や子供のことを話し合うのって、かなり難しいと言わざるを得ません。

話し合いがまとまりにくいのはもちろん、話合いに応じてくれないこともあります。

連絡がつかなくなったり、所在が分からなくなったりすることも珍しくありません。

 

離婚届を作成する前に5つの項目も取り決め、内容を公正証書に残しておくと確実です。

 

離婚届のダウンロードをコンビニやネットプリントでする方法のまとめ

離婚届は、離婚の種類に関わらず、市区町村役場への提出が必要な書類です。

役場とネットという2つの入手方法がありますが、日中に役場へ行きにくい人はネットからダウンロードする方法が便利です。

ネットで入手した離婚届は、データをコンビニなどに持ち込むか、ネットプリントでダウンロードするのが一般的です。

自分に合った方法で離婚届を入手しましょう。