離活中の女性が最初に読んでおきたい記事

市民税県民税申告書の書き方:無職で住民税を申告する方法を記入例付きで解説

市民税県民税申告書の書き方(無職で住民税を申告する方法)

  • 無職で収入ないんだけど、住民税の申告って必要なの?
  • 申告書の書き方がよく分からないんだけど…

 

その疑問、記事を読めば3分で解消します。

あや

 

  • 児童手当
  • 児童扶養手当
  • 国民健康保険料の減免

これらの手続きでは前年の収入を申告する必要があります。

 

でも、無職で無収入だと源泉徴収票や確定申告書で収入を証明できません。

そこで役に立つのが住民税の申告です。

住民税の申告をすれば収入(収入がないこと)を証明できるようになるんです。

 

こんな人におすすめ
  • 児童手当などの手続きをしたい人
  • 無職無収入で住民税の申告をしたい人
  • 住民税の申告方法と申告書の書き方を知りたい人

 

無職で収入のない人が住民税を申告するメリット

無職で収入のない人が住民税を申告するメリット

無職で収入のない人が住民税の申告をしておくメリットは、2つあります。

  • 前年の収入を証明できる
  • 各種行政サービスの利用料金が安くなる

 

前年の収入を証明できる

最大のメリットは、前年の収入(収入がなかったこと)を証明できるようになることです。

 

冒頭に書いたとおり、子供や低所得者向けの行政サービスの手続きでは収入の申告が求められます。

無職無収入だと源泉徴収用や確定申告書がないので、「住民税課税(非課税)証明書」で収入を証明します。

住民税の申告をすると、住民税課税(非課税)証明書に前年の収入が表示され、収入がなかったことを証明できます。

 

各種行政サービスの利用料金が安くなる

各種行政サービスの料金の多くは、利用者の収入(所得)によって変動します。

 

会社員の場合、収入は「年収」、所得は「年収から各種控除を差し引いた金額」です。

あや

 

例えば、次の行政サービスでは、収入(所得)を考慮して料金が算定されます。

  • 国民健康保険料の算定や減額・免除
  • 国民年金の免除
  • 保育園や幼稚園の保育料負担の減額・免除
  • 児童手当の請求
  • 児童扶養手当の請求
  • 健康保険の扶養認定
  • 公営住宅の賃料算定
  • 高額医療費の自己負担割合の軽減
  • 子ども医療費助成の申請
  • 老齢福祉年金の申請
  • 障害福祉年金の申請
  • 健康診断料の無料化

 

住民税の申告をしていないと市区町村が収入(所得)を把握できず、各種料金の計算でも収入(所得)が考慮されません。

無職無収入だと申告すれば住民税課税(非課税)証明書に前年の所得が表示され、サービスの利用料金にも反映されます。

 

注意

住民税課税(非課税)証明書は、住民税の申告をしていなくても発行されます。

 

でも、住民税の申告をしていないと所得金額欄に空欄または「*」が表示され、収入(所得)を把握できません。

 

住民税の申告をすると、所得金額欄に0円と表示されるようになります。

 

申告をしなくても税法上のおとがめはありませんが、各種行政サービスを利用するなら申告をおすすめします。

あや

 

住民税の申告方法と市民税県民税(府民税)申告書の書き方(記入例)

住民税の申告方法と市民税県民税申告書の書き方

住民税の申告方法を確認していきます。

 

項目 説明
申告者 住民税を申告する本人(無職で収入がない人)
申告先 1月1日時点で住民票がある市区町村
申告期間 毎年2月1日~3月15日
必要書類

・申告書:役場で入手

・認印:シャチハタは不可

・マイナンバー確認書類:個人番号カードやマイナンバー記載の住民票など

・本人確認書類:運転免許証やパスポートなど(個人番号カードがない場合)

 

申告者

住民税を申告する人が自分で行うのが原則です。

 

申告先

1月1日時点で住民票がある市区町村です。

現住所と1月1日時点の住所が異なるなら、1月1日時点に住民票があった市区町村の役場で手続きします。

 

申告期間

住民税の申告期間は2月1日から3月15日までです。

前年の1月1日から12月31日までの所得などを申告書に記入して、期限までに申告を行います。

 

住民税の申告はいつでも受け付けてもらえますし、期限を過ぎてもペナルティはありません。

でも、申告から住民税課税(非課税)証明書が発行されるまでに数日かかるので、早めに手続きした方が安心です。

 

必要書類

市区町村のウェブサイトには、必要書類がたくさん書かれています。

でも実は、無職で収入がない人が住民税を申告するのに必要な書類は4つだけ、個人番号カードがあれば3つだけです。

個人番号カード
あり なし
・個人番号カード

・申告書

・認印

・マイナンバーが記載された書類

・本人確認書類

・申告書

・認印

本人確認書類は、顔写真付き(運転免許証など)なら1点、顔写真なし(健康保険証など)は2点提示します。

個人番号カードは、本人確認とマイナンバー確認が1枚でできるので本人確認書類は不要です。

 

郵送による申告

郵送による申告も可能です。

郵送で申告する場合、申告書はウェブサイトから入手するか、申告先の市区町村役場に連絡して郵送してもらいます。

マイナンバー確認書類や本人確認書類については、コピーを送ることになります。

 

個人番号カード
あり なし
・個人番号カードコピー(裏表)

・申告書

・マイナンバーが記載された書類コピー(裏表)

・本人確認書類コピー(裏表)

・申告書

※マイナンバー記載の住民票を送る場合は原本

 

現住所と1月1日時点の住所が異なり、申告先の市区町村が遠方の場合には郵送による申告が便利です。

でも、申告書の不備や添付書類の不足があると、申告書の書き直しや追加の資料提出で時間と手間がかかります。

また、マイナンバーが記載された資料を郵送するリスクもあります。

 

よほど遠くでない限り、役場に行って窓口で申告するのが無難です。

あや

 

住民税申告書の記入例

【申告書の表面】

住民票の申告書

 

【申告書の裏面】

住民票の申告書

出典:大阪市:申告と納税

 

大阪市の住民税申告書です。

申告書の様式は市区町村によって異なりますが、項目や記入する部分はほぼ同じです。

これから、大阪市の申告書を例にして記入方法を確認していきます。

 

難しいことがたくさん書いてありますが、記入するのは一部だけです。

あや

 

人定事項とマイナンバー

市民税申告書

まず、申告者の人定事項とマイナンバーを記入します。

 

項目 記入例
現住所 申告時点で住んでいる住所

住民票の記載どおり省略せずに記入

例:1丁目1番1号は〇、1-1-1は✕

1月1日現在の住所 現住所と1月1日現在の住所が異なる場合のみ記入

住民票の前住所の記載どおりに省略せずに記入

氏名(フリガナ)・印 氏名(フリガナ)を記入して押印
生年月日 和暦で記入
電話番号 日中に連絡がつく連絡先を記入
職業 無職
個人番号 個人番号カードまたは通知カードのとおり記入

 

収入がなかった方の記載欄

市民税申告書 収入なし

収入(所得)がなかった方の記載欄を確認し、当てはまる項目にチェックを入れます。

大阪市の場合、裏面の一番下に欄が設けられています。

他の地域では表面に記載されていることが多いので注意しましょう。

 

当てはまる項目がない場合やチェック方式ではない場合は、次のとおり手書きで生活状況を記入します。

  • 親に生活費を援助してもらっていた
  • ルームシェアの友人に事実上養ってもらっていた

 

説明しにくい事情があるなら「貯金を切り崩していた」と書いておくのが無難です。

あや

 

収入がある場合や控除を受けられる場合

一時的に収入があった場合や控除を受けられる場合は、他の欄も記入する必要があります。

 

無職でも住民税が課税されることがある

無職でも住民税が課税される?

住民税は、前年の所得に応じて課税されます。

そのため、住民税の申告をする時点で無職無収入でも、課税されることがあります。

 

次のようなケースでは、住民税が課税される可能性があります。

  • 失業中
  • 転職期間(求職中)
  • 退職して専業主婦(主夫)になった

 

例えば、平成30年度は働いていたが、平成31年度に失業や退職で無職になった場合、住民税は課税されます。

アルバイトを掛け持ちしている場合や、亡くなった場合にも税金を支払う必要があります。

前年度に収入があると、現時点で無職無収入でも住民税が課税されるのです。

 

無職で収入がない人の住民税の申告まとめ

無職で収入がない人が住民税の申告をすることには2つのメリットがあります。

  • 前年の収入を証明できる
  • 行政サービスの利用料金が安くなる

行政の手続きを利用するなら忘れずに申告しておきましょう。

税金関係の手続きって苦手意識のある人が多い(私も含め)ですが、意外と簡単なものが多いです。

手続きをして得られるメリットはとても大きいので、ぜひ取り組んでみてください。